研究会5月:長野視察

5月から新院生・工藤さんが新しく事務局になってくださいました。
・・・・というワケで議事録も復活ヽ(^。^)ノ
今回からまた議事録を参照させていただきながら頑張って更新いたします。

5月23日に研究会から長野県伊那市の株式会社フォレストコーポレーションの視察に行きました。フォレストコーポレーションは、長野県産材を使った木造住宅を(昨年度は33棟)供給されている会社です。

そして地元の都築木材株式会社さん・菅沼木材株式会社さんと共に天然乾燥ストックヤードを新設され川上から川下まで一貫した流通システムを作り出すことで信州の木材・木工業の活性化を図っておられます。

f0031375_1251518.gif


この流通システムの利点として大きなところは、工務店・建設会社が地域材を使った家の年間施工棟数を明確にし、木材の購入を山側に約束。林業家にとっては、あらかじめ一定程度の需要を見込めることになるため、計画的な伐採などが安心して行うことができる・・・という点にあるようです。

また長野県の取り組みとしては助成金制度(新築:50万円・改装:25万円)があるそうです。
京都の助成金は20万円ですが、着々と新築工事が進んでいる渦中にいる私としては30万円の差の大きさをヒシヒシと感じます(苦笑)
そして申請も施主・受取も施主の口座に振り込まれると聞き、あくまでも施主を主体に助成金制度が組まれている長野県との差を個人的に大きく感じました。
(京都は工務店申請・工務店に振り込み)
[PR]

# by youpackhome | 2007-05-23 01:28 | 研究会

建具打ち合わせ&現場見学

上棟式から一週間後の5月17日、建築家の池井さんと共に建具の打ち合わせのために荒川木工所さんのところに行きました。

池井さんと私の話をじっくり聞いてくださり、「さすがプロ!」という提案をして下さいました。当初、コスト削減のため泣く泣く簡易な造りにすることになった道路から見えるドア(門)も予算内でステキな感じになりそうです。
黒の外壁に無垢の扉・・・・ワクワク・ワクワク♪

打ち合わせ後、池井さんと現場へ。残念ながら大工さん方は帰られた後でした。
すでに外側にはボードがはられ、屋根の野地板もはられていました。

f0031375_19564414.gif


建物にDACさんとチルチンびと「地域主義工務店の会」の幕が貼られていました。

まだ階段ができていないので池井さんが工事用階段を上り、すでに張られていた2階の天井を写真に収めて下さいました。
これ!これ!こういう天井に憧れていたのですよ!この天井はあらわしとなります。
写真に写っている丸柱は北山杉です(今は養生カバーで囲ってあります)
[PR]

# by youpackhome | 2007-05-21 20:08 | 建築日記

上棟式

f0031375_18542055.gif
5月10日、上棟式が行われました。
この日は朝から小雨が降っていましたが天気予報によると夕方から晴れ。
・・・・が!4時頃には激しい雨と風で工事も一時中断するほどの荒れ模様。

心配でしたが無事に上棟完了。DAC彩工房の方々、大工さん方、研究会の皆様、
総勢30名もの方々で上棟式を迎えることができました。

理想だったガッチリした躯体。小さな家ではありますが迫力満点です。
とてもローコストの家とは思えない贅沢な造りですヽ(^。^)ノ

梁と天井をあらわしにすることもあり完成後は柱は隠れてしまいます。
上棟式の翌日には幕が貼られることもあり、躯体全体を見ることができるのはこの日だけ。皆様もしきりに「今日だけしか全体が見られないのか、勿体無い」とおっしゃっていました。

f0031375_18454863.gif

[PR]

# by youpackhome | 2007-05-21 18:55 | 建築日記

研究会会議:4月

4月16日、京都環境建設研究会の会議が行われました。
今回は大学院に新しく入られた古阪先生の研究室の学生さん3人がご見学。

上棟日時などKプロジェクト(新築計画)の経過を報告。
行政補助金の問題点。
今後の研究会のあり方。
石田先生の論文経過発表.....などが話し合われました。

研究会のあり方は来月も引き続き行われる予定です。

前事務局係りの院生君が卒業してしまったので議事録がありません(涙)
今まで林業・建築用語が飛び交う会議で私にはわからない部分は
院生君が送ってくれていた議事録を見てなんとか・・・・
という具合だったので困り果てております^^;

2年経ってもまだまだ勉強中。わからないことだらけです_| ̄|○
[PR]

# by youpackhome | 2007-04-19 18:02 | 研究会

打ち合わせ

4月12日:
大工さんの池本さん、電気工事の方、DAC河村さん・山北さん・松村さん、
建築家の池井さんとDAC宇治本社にて打ち合わせ。

今後のスケジュールの再構成を行い、上棟は5月10日に決定。
4月21日に床材の選別に高雄・中川に行くことも決定。
(他は選別済み)

・・・・・で、この日の最大の打ち合わせ事項は電気配線のおさまり。
我が家は1階天井が2階床を兼ねているので、通常のように
屋根裏に配線を隠すことができないのでございます。

雑誌などを見ると同じようなデザインの家では配管パイプ(?)を
見せているようですが、建築家の池井さんは極力、パイプも見せたくない意向。
そこで、上手く隠れるように池本さんと電気工事の方と材料の刻み前に
打ち合わせが必要なわけです。

この辺りの打ち合わせは難しすぎて私にはわかりません^^;
私は横でDACさんにあるチルチンびとのバックナンバーを見せていただいたり、
ユニットバスの色を決めたり・・・・。
[PR]

# by youpackhome | 2007-04-13 14:05 | 建築日記