カテゴリ:建築日記( 14 )

クロスが貼られていました。

今日は現場打ち合わせでした。
クロスに塗る水性ペンキの色決めと電気屋さんとの照明・スイッチ設置箇所、
最終チェック。電気屋さんとも何度かお会いしているのですが、とても良い方々。

既に下地のクロスが貼られていました。下地だけだと良くないと聞いていたけれど
「何も塗らなくても十分キレイだわぁ」という感じです。
でも紙のクロスなので確かに塗装無しだと、すぐに汚れそうです。

結局、少しベージュっぽい色にすることになりました。
明日から塗装に入ってくださるそうです。

f0031375_2229439.jpg

外壁塗装も先週完了、来週初めには足場も取れるようです。
やっぱり黒にして大正解!!!木とのコントラストが凄くキレイです。(写真右)

左側の写真はPC机が置かれる書斎コーナー。
椅子に座った時の目線高に合わせた小窓から外が見えます。
家で一番明るい空間かも(笑)
[PR]

by youpackhome | 2007-07-05 22:35 | 建築日記

現場打ち合わせ(クロス)

我が家に使う壁紙はメンテナンス上の懸念やコスト削減のために
ビニルクロスにすることに随分前に決定しており、品番も全て決まっていました。

がっ!一週間前に急遽「環境を配慮した仕様」に変更することに。

その辺りの事情は後日、ホームページの方で詳しく書きますが、
当初からガリッと削れ易い珪藻土や漆喰などの左官塗り壁は絶対にNG、
布クロスや和紙クロスも拭き掃除ができないという、全て、メンテナンス上の
事柄からNGとの強い希望がありました。 → 参照:「ビニルクロス」

唯一、水性ペンキでの塗装を前提とした「塗装下地壁紙」は使いたいなぁとは
思っていたものの、クロスを貼る+塗装をする・・・という二重の手間がかかるため、
予算的に合わずに早々に断念した経緯があります。

しかし、その断念した水性ペンキ塗装仕上げとなることが決定いたしました。
水性ペンキ仕上げであれば、軽い拭き掃除はできます。
そして、今回選んだクロスは10回もの上塗りペンキ塗装が可能という
メンテナンス上もバッチリでございます。

・・・・ということで6月28日、現場でクロスについての打ち合わせを行いました。
「ルナファーザー」というドイツの環境壁紙にすることは事前の電話のやりとりで
すぐに決まったのですが、問題はペンキの色です。

真っ白の壁はあまり好きでないので、薄い黄みがかったクリーム色か、
少し灰味のあるアイボリーにしたいと希望を電話で伝え、当日、
色見本帳を見せてもらいました。

壁紙に塗装したときの質感を確認するために実際にサンプル壁紙にペンキを
塗ったものも見せていただいたのですが、色見本に載っている発色と実際に
塗装した色では随分違いがあることに驚く私と池井さん。

見本帳の色より随分濃い感じです。
結局、この日に決定することはできず、いくつか色を選びなおし、
後日、実際にサンプル壁紙に塗って確かめることになりました。

結果的に当初希望していた水性ペンキ・ローラー塗装の壁になることになり、
嬉しい反面、住み心地に大きく影響するであろう室内の壁の色をバタバタと
決めなければいけない不安とで複雑ではあります^^;

でも、きっと後から「ペンキの塗り壁にして良かったぁ」と思うことでしょう。
[PR]

by youpackhome | 2007-06-30 04:05 | 建築日記

現場打ち合わせ(配線)

長野視察の翌日、5月24日。現場にて各種配線の打ち合わせが行われていました。
「行われていました」・・・・というのは、この打ち合わせは私でなく夫が担当なのです。
f0031375_285974.gif

当然、コンセント位置やTV・TELジャックなどの位置は私と建築家の池井さんとで家具の位置を考慮しつつ決めてあったのですが、夫の強い要望で全て増やすことになりました。そして、電話に関しては”ビジネスフォン”を導入することに(夫の提案)。

ビジネスフォン導入により全ての部屋から内線通話ができ、インターフォンもこの電話で取れるとのコト。非常に便利ではあります。しかーし!「コ・コストが・・・・(汗)」と懸念する私。

ビジネスフォンの電話機は夫の知り合いからいただけるとのコト。
当然ながら中古でありますのでデザインを重視される方には我慢できない状態ですが、限りなく二世帯住宅に近い住まい方をする予定でもあり、機能を優先して納得した次第です。

コンセント増は数万円コストアップではありますが・・・・^^;

この日、京都府産木材認証制度-通称:ウッドマイレージCO2認証制度-
のノボリと垂幕も設置されていました。
f0031375_2151984.gif

[PR]

by youpackhome | 2007-05-24 02:10 | 建築日記

建具打ち合わせ&現場見学

上棟式から一週間後の5月17日、建築家の池井さんと共に建具の打ち合わせのために荒川木工所さんのところに行きました。

池井さんと私の話をじっくり聞いてくださり、「さすがプロ!」という提案をして下さいました。当初、コスト削減のため泣く泣く簡易な造りにすることになった道路から見えるドア(門)も予算内でステキな感じになりそうです。
黒の外壁に無垢の扉・・・・ワクワク・ワクワク♪

打ち合わせ後、池井さんと現場へ。残念ながら大工さん方は帰られた後でした。
すでに外側にはボードがはられ、屋根の野地板もはられていました。

f0031375_19564414.gif


建物にDACさんとチルチンびと「地域主義工務店の会」の幕が貼られていました。

まだ階段ができていないので池井さんが工事用階段を上り、すでに張られていた2階の天井を写真に収めて下さいました。
これ!これ!こういう天井に憧れていたのですよ!この天井はあらわしとなります。
写真に写っている丸柱は北山杉です(今は養生カバーで囲ってあります)
[PR]

by youpackhome | 2007-05-21 20:08 | 建築日記

上棟式

f0031375_18542055.gif
5月10日、上棟式が行われました。
この日は朝から小雨が降っていましたが天気予報によると夕方から晴れ。
・・・・が!4時頃には激しい雨と風で工事も一時中断するほどの荒れ模様。

心配でしたが無事に上棟完了。DAC彩工房の方々、大工さん方、研究会の皆様、
総勢30名もの方々で上棟式を迎えることができました。

理想だったガッチリした躯体。小さな家ではありますが迫力満点です。
とてもローコストの家とは思えない贅沢な造りですヽ(^。^)ノ

梁と天井をあらわしにすることもあり完成後は柱は隠れてしまいます。
上棟式の翌日には幕が貼られることもあり、躯体全体を見ることができるのはこの日だけ。皆様もしきりに「今日だけしか全体が見られないのか、勿体無い」とおっしゃっていました。

f0031375_18454863.gif

[PR]

by youpackhome | 2007-05-21 18:55 | 建築日記

打ち合わせ

4月12日:
大工さんの池本さん、電気工事の方、DAC河村さん・山北さん・松村さん、
建築家の池井さんとDAC宇治本社にて打ち合わせ。

今後のスケジュールの再構成を行い、上棟は5月10日に決定。
4月21日に床材の選別に高雄・中川に行くことも決定。
(他は選別済み)

・・・・・で、この日の最大の打ち合わせ事項は電気配線のおさまり。
我が家は1階天井が2階床を兼ねているので、通常のように
屋根裏に配線を隠すことができないのでございます。

雑誌などを見ると同じようなデザインの家では配管パイプ(?)を
見せているようですが、建築家の池井さんは極力、パイプも見せたくない意向。
そこで、上手く隠れるように池本さんと電気工事の方と材料の刻み前に
打ち合わせが必要なわけです。

この辺りの打ち合わせは難しすぎて私にはわかりません^^;
私は横でDACさんにあるチルチンびとのバックナンバーを見せていただいたり、
ユニットバスの色を決めたり・・・・。
[PR]

by youpackhome | 2007-04-13 14:05 | 建築日記

基礎完成

f0031375_13405038.gif


基礎が完成です。
現在、木材のきざみ作業中。
上棟は5月10日予定。
[PR]

by youpackhome | 2007-04-10 13:43 | 建築日記

土台型枠

f0031375_29216.gif


研究会後、建築家さんと共に現場に行ってきました。
土台の型枠工事ができていました。
[PR]

by youpackhome | 2007-03-30 02:11 | 建築日記

地鎮祭

f0031375_091858.gif


2月22日、地鎮祭が行われました。
彩工房さん、建築家池井さん、研究会の方々、多くの方が参加してくださいました。
晴天にも恵まれ、「ようやく施工が始まるんだなぁ」と感慨深いものがありました。

確認申請も問題なく通り、地盤調査の結果も地盤改良など特別な
工事をしなくて良いとのこと。3月1日に着工です。

来週はご近所に挨拶周り、3月2日は久しぶりに本格的な打ち合わせです。
まだハッキリ決めていなかった内装仕様など細かな部分を打ち合わせする予定。
[PR]

by youpackhome | 2007-02-22 23:00 | 建築日記

敷地

ついに土地が更地になりました。
f0031375_1104995.gif


地盤調査・確認申請も終えました。(現在、結果待ち)
地鎮祭も2月22日に決定です。

昨日(5日)は木材が保管してある京都・中川に行ってきました。
既に梁などは仕上げ製材のため花背に運ばれ、今回は柱の仕分けです。
設計図に基づいた木拾い表を元に作業をして下さいました。
後日、プレナー加工するため運搬。

f0031375_1162559.gif

木材の仕分け作業中の建築家の池井さん、DAC彩工房・河村さん、松村さん。
[PR]

by youpackhome | 2007-02-06 01:22 | 建築日記