カテゴリ:雑感( 5 )

節のこと

8月の会議で「最近の消費者は節を求めるようになった」という意見を伺った。
確かに私も最初の頃は「節がある方がいいです!」と希望を述べた。
「節があった方がデザイン的に素敵」と思ったからだ。

でも、最近は少し感覚が違ってきている。
「節?あってもなくてもどっちでも。プロにお任せ」という気持ち。

我が家は立木伐採から木材準備を行った。
北山磨き丸太以外は製材後に節の有無が私にはわかったのだが
(専門家は事前に予想はしていらっしゃる)
無節に限りなく近い材もあれば大小の節がある材もある。

林材業の方々と何度もお会いし、何回か製材所を訪れた私。
だれも、お説教のように私に講義をするわけではない。
皆さんの話を横から小耳に挟むだけで、木への愛情がわかる。

本当に楽しそうに「コレはおもろい節が出るぞぉ」
「コレは○○に使ったらどうやろう?」とワクワクされている。
そのワクワク感が私にも伝わってくるのだ。

時には厳しい顔をされ「これは暴れそうだ(狂いが出る)」と
製材所さん、建具屋さん、大工さんが話されている様子も目にした。
真剣に話し合って適材適所を決めていかれる。

一歩現場に入ると素人の私はお邪魔にならぬようウロウロするだけ。
愛情を持って木に接し、時には子供のようにワクワク、時には
プロの厳しい目で選別する皆様の話に聞き耳を立て、見るだけ。

・・・・そんな皆様の様子を見ているうちわかったこと。
「適材適所が一番大切。後は木の姿が全てデザインになってくれる」

おバカな私は「節」のことしか考えてなかったが、同じ1枚の
板材でもそこには色の濃淡があり、年輪の模様がある。
それらが納まるべきところに納まってくれれば素敵になるはず。

きっと昔の庶民の家はこうやって建てられたのではないだろうか?
そりゃ節もあるでしょう。だけど邸宅でもない限り、節の有無を
住まい手があれこれと考えるわけではなく、職人さんを信頼し
良い家が出来上がった例がいっぱいあったのだと思う。

現代では庶民は信頼できる職人さん方に出会う方が難しい。
本当に私は恵まれている。

立木伐採から家を建てるというのは、まだまだ一般的ではない。
ごく少数の経済的余裕のある特別な人か、ラッキーな人間だけ。

だけど、庶民でも材を選ぶ時にプロに同行することはできるはず。
是非に同行して、専門家同士の話に聞き耳を立てて欲しい。
そこから家づくりに対し、また違った面でワクワクすると思うから。
[PR]

by youpackhome | 2006-08-16 13:51 | 雑感

建築基準法への疑問

やっとExciteのサーバー増設メンテナスが行われ、
元のサクサク表示のブログに戻ったようなので、
ちょびっと家づくり雑感なども書いてみようかなと思います。

建築基準法には「有効採光面積」というのがあります。
これに私は大きな疑問を持っています。

換気のためや、もしもの災害などで出入り口となるべく
窓面積が決められるなら納得できるのですが、
なぜに「採光」が法律で決められなければならないの?

私だって真っ暗な外の天気さえもわからないような家は嫌ですよ。
だけど日がサンサンと入る家を望んでるわけでもない。
完璧に日が差し込む家でないと何か体に害があるんでしょうか?

昔の京町屋などは暗いですよね。それでも居心地良く住んでる人はいる。
マンションだって角部屋でなければ窓がない部屋が出現しますよね。
大抵、リビングと続き間という和室ということで誤魔化されてるけど、
間仕切りを閉めれば完璧に闇の空間ですよ。

今回のプラン、窓のない部屋なぞ1つもありません。通風だって考えて考えて
間仕切りを開ければ完璧に3・4方向から取り込めるよう設計されてます。

随時開放できる間仕切りで仕切られた2室は1室とみなすらしいけど
我が家のプラン、上記の解釈をしても採光面積の法律に引っかかり、
2枚の引き違い掃き出し窓にしたい部分を、3枚の掃き出し窓に
しなくてはならなくなりました。

で、1枚をFIX窓に2枚を引き違い窓にしてもらいました。
3枚引き違いの窓はお高いのですよ(-_-;)

ブリブリ文句を言っても研究会の協力を得る以上、
妙な誤魔化しなしに「完璧に法律に引っかからない家」を建てます。
だけど私の正直な気持ちは、この通風にも関係ない1枚の
FIX窓の予算を他に回したいです。

納得はできないけど仕方ありません。プンプン(-_-メ)
[PR]

by youpackhome | 2006-07-04 02:38 | 雑感

ビニルクロス

「これだけ無垢・無垢と言いながらビニルクロス?」
と疑問に思われる方も多いと思いますので補足。

私の希望は「自然素材や健康住宅」ではありません。
最優先事項は「木の質感」でございます。

自然素材が体に良いのは重々承知です。
ビニルクロスより塗り壁の方が趣もあるし、
家が呼吸するためにも良いに決まってます。

だけど、私が作った希望リスト中の「NG項目」には
最初から「内装の塗り壁はNG」と入っています。

理由その1:
高齢者との同居が前提なので車椅子や歩行器を
使うことが予想される。壁にガンガン当たることも避けられない。

理由その2:
夫は仕事柄、ドロドロに汚れた手で帰宅する。
間違いなく手形・指紋の形をした汚れがつく。

経年劣化は仕方ないとしても、ガリッと削れた壁、
明らかに「手形」という汚れ・・・気になりませんか?
でも理由が理由だけに誰が悪いわけでもないでしょう?

好きで車椅子や歩行器を使うわけではない。
夫は頑張って働いた結果、手が汚れるのです。
頑張って働いてくれる夫に感謝しなくてはいけません。

・・・というワケで私は安価かつ拭き掃除が簡単にできる上、
安価でトットと張替えも可能なビニルクロスを選びました。
(ローラーで簡単に水性ペンキも塗れる・・・経験済み)

家族にはそれぞれ事情があるのです。
ストレスをためない居心地の良い家を目指す私は
「我が家には塗り壁は合わない」と判断いたしました。
[PR]

by youpackhome | 2006-06-09 19:03 | 雑感

照明・天井

f0031375_2371625.gif先日のコスト削減案の中に「裸電球」が盛込まれました。これは「予算的に」というわけでなく、
私が強く希望したから。メイン照明を
別に設置しないと明るさが足りないと思うけど、


私が希望する裸電球は昔ながらの陶器のソケット。
玄関や階段、他にサブ照明として使うなら
無垢の家に裸電球って合うと思うのですよ。
なんだか懐かしいような感じでしょ?

話題は変わりますが、九州のお寺で
天井写真を撮らせてもらせてました。
私のコダワル天井のイメージです。
f0031375_2374874.gif
f0031375_2381250.gif

「左」はちょっと豪華バージョン。「右」が
「これならうちの予算でも可能かも」なんて
夢をみつつ・・・実現できるかなぁ?
[PR]

by youpackhome | 2006-04-15 02:57 | 雑感

構造計算

1月15日に我が家で使われる予定の木材がヘリで
運び出される。同じ頃、家の概算見積もりも出る予定。

あぁ~概算見積もりが怖い。

今回、我が家では構造計算もすることになっているが、
木造2階建て、30坪以下では壁量計算だけの場合も多い。
我が家は約28坪。構造計算の費用は約12万円。
費用は規模や構造によっても違う。

「構造計算」と言えば、巷で大きな問題となっている
「アネ歯事件」が頭に思い浮かぶ人も多いだろう。

人が長いローンを組んで夢をかける
マイホームを何だと思っているのか?全く!
黒幕が多数いるらしいが、ちゃんと解明されるか怪しい雰囲気。

我が家も低予算だが、あきらめるところはチャッチャとあきらめ、
予算分配は構造に関係する部分に重きを置くつもり。
見栄えなど、後からどうにでもなるでしょう。

そりゃ、私もキッチンやインテリアにも夢はある。
だけど、一番は、やっぱり躯体でしょう。

我が弟は、仕事の関係で「アネ歯物件」のホテルに
3日も宿泊していたそうだ。無事で良かったよ。
[PR]

by youpackhome | 2006-01-12 12:32 | 雑感