カテゴリ:コスト( 8 )

見積もり出ました

5月30日に長時間に渡り、工務店さんにて
コスト削減を話し合ったわけですが、その時は
約1590万円(税・外構込み)ぐらいに落とせるだろう・・・とのことでした。

で、出ました!その時の話し合いを反映させた見積もり。
約1570万円(外構・贅沢設備・税込)
※贅沢設備=浴室暖房乾燥機・食洗機・2階トイレ温水洗浄機能

予想よりもまだお安くなっておりました\(^o^)/
当然、木材のグレードなどは下げておりません。

まだあきらめませんよぉ。(しつこい施主で申し訳ない)
コンセントやその他モロモロ、細かく見直しますです。

最初、太鼓張りという木枠のない襖でデザインされていたのですが、
これは非常にお手間のかかる仕様。即、普通の木枠アリの襖に変更。
(お値段は倍くらい違うんですよ)

ところで、予算的にあきらめたガルバの外壁ですが、
材料だけだと確かにサイディングの方が安いのです。
しかし、サイディングなどではコーキングなどで施工料がアップし、
外壁のトータルコストとしてはほぼ同一価格でした。

再度ガルバリウム外壁案の浮上もありえるかも?
これは建築家さんと相談して決めたいと思います。

個人的には全面ガルバは「どうかなぁ?」と思ってるので
1階と2階でガルバとサイディング吹き付けで素材感を
分けるのもステキだと思っているのですが・・・。

来週には7月の研究会、さてさてどうなるやら・・・・頑張るぞぉ!
[PR]

by youpackhome | 2006-07-02 02:15 | コスト

コスト削減もうひといき!!

今日(もう昨日)は工務店さんで打ち合わせ。
17:00~21:30、長時間ありがとうございましたm(__)m

前回の見積もり結果17,662,855円(税・外構込み)
何度も何度も書きますが、木材・躯体重視です。

クロスは賃貸仕様に変更決定!
カタログも見ましたがビニルクロスはビニルクロス
私的には何のこだわりもありません(笑)

単価は数百円の違いですが、× 壁面積なので
これは大きなコスト削減でございます。

我が家の玄関、少し変わっています。う~ん説明が難しい。
簡単に言うと、玄関引き戸を開けると、もうそこは玄関ホール
靴をぬいだり履いたりする土間は外部なのです。

最初は土間部分にも立派な玄関扉・断熱材があり
内部仕様でした。1坪分です。それを外部仕様に変更。

2階バルコニーが屋根の役目を果たします。
後は風で靴が飛んだり、横殴りの雨で靴が濡れなければOK。
別に断熱材もいりません。家の外壁のような壁もいりません。

簡単かつ安価な囲いをしてしまうことに。
1坪といえど、この差はデカイ!

TVアンテナは施主工事(夫)これも大きい。
あとはチマチマと削減!削減!塵も積もれば山となる。

結果、なんと!約1590万円(税・外構込み)
食洗機・浴室暖房乾燥機・2階トイレ温水洗浄機能も含みます。

グッと予算に近づいてまいりました。フフフ^m^
思いっきり付けまくったコンセントなどを今後見直します。

面積・木材・お手間賃のコストダウンは絶対いたしません。
いかにお手間がかからない納まり・デザインにするかを
今後、大工さんの池本さんと建具屋さんの荒川さんと相談。

もうひとふんばりでございます。
頑張れ自分!頑張ってください池井さん、
ご苦労をおかけします池本さん、荒川さんm(__)m

そしてDAC彩工房、河村さん本当に
毎回長時間ありがとうございます。
[PR]

by youpackhome | 2006-05-30 03:07 | コスト

まだまだ予算オーバー

まだまだ予算オーバーの本見積もり結果。
今日(もう昨日ですね)、細部のコスト削減について打合せをしてきました。

まず外構部分は別途予算にしてもらうことに。
(我が家の出費は変わらないので、コスト削減とは言えないな)
ガレージ部分、土間部分(テラスという感じ)、玄関ポーチ、
隣地境界の数段のブロック(フェンスは後からDIY)。

玄関ポーチには2段ほどの階段が設定してあったのですが、
「将来スロープ設置も考えられるので、コンクリートでなくて良い」
・・・・との結論に達しました。

下駄箱はもうあきらめます。
とりあえず、既にあるラックでも使っておきます。
お金を貯めて・・いづれ付けます。

クロスや設備機器に関しては次回、工務店さんとの
打合せで要相談。もっとグレードが落とせるかも。

他の要素としては無垢の建具などなのですが、
これはもっともっと工務店さんと相談して落とせる部分が
ないか検討してからです。私は荒川さんの建具が欲しいから。

施工面積を減らす・・・これが一番簡単かつ大きなコスト削減。
2世帯仕様にしては最小限の面積(述べ床28坪)
減らすとすればロフトをなくす・・・?

だけど、このロフトのデザインは設計者である池井さんに
(池井さんの)コダワリをイッパイあきらめてもらって、
「ココだけは死守するから」と約束した部分。

客観的見た目だけの話なら唯一「デザイン」が主張されてる部分。
(もちろん本当は家全体が絶妙なバランスでデザインされてるのですよ)

他には床のオスモ塗装が含まれていましたが、
素晴らしい床材なので、無塗装にすることに。
必要だと思えば後から自分でも塗れるしね。

さて、見直した仕様書を持って来週後半にでも工務店さんで打ち合わせ。
その前に22日は今月の研究会会議・・・。
[PR]

by youpackhome | 2006-05-18 03:23 | コスト

本見積もり結果

本見積もり結果が出ました。
17,662,855円(税・外構込み)

さて、これから細部に渡って調整です。
まだ私が考えているより高いグレードの
クロスや設備機器が入っているようです。

クロスや設備なんて、ゆくゆくリフォーム対象に
絶対なるんだから、私個人はホントどうでも良いのです。
機能さえ普通なら・・・。

だけど「ダウンライトなんていらない。裸電球で十分」
などという考えの女性は少ないらしく、ましてキッチンや
浴室設備に何のこだわりがない人も少ないのでしょう。

一応、見積もりをしてくださる方には伝えたのですが、
やっぱり、あまりにグレードの低いモノを入れるのは
躊躇されたようです。

素晴らしい皆様に囲まれ、家づくりができるので、
予算を上げれば、凄く良い家になることは承知ですが、
敷地から用意しなければならない庶民にとって、
予算上乗せは致命的なのです。

良い家に住んでも、家計が圧迫され過ぎると
それはそれで、ストレスが溜まってしまいますものね。
次回、その辺りを理解していただこうと思ってます。

最初はあくまで木材・躯体重視。その他は住んでから
頑張ってお金を貯めて手直しです。
入居後もまだまだ家づくりは続く・・・と私は思ってます。
[PR]

by youpackhome | 2006-05-12 13:27 | コスト

本見積もり待ち

再度見積もりをお願いするのは4月上旬くらいになるみたい。
あの800万円オーバーの仕様をどこまで下がられるのか?

設備機器や玄関・洗面の仕様グレードなど、
とにかく下げまくる。

私のどんよりオーラを見た夫は「予算を上げようか?」とは
言ってくれたが、それは見積もりの内容を見ていないから。
「どうしても仕方ないなら上げようか?」という意味。

当然のごとく、予算を上げなければいけないなら、
見積もりのスミからスミまで夫がチェックを始めるだろう。
(今は好意で黙って成り行きを見てくれているのだ)

夫が「国産無垢材の家」を望んでいるわけではなく、
私のワガママで発進した新築計画。
竣工すれば、絶対に夫も満足してくれるという確信はある。

しかし、竣工するまでは図面上のデータしかないわけで、
それで納得をしてもらわなければならない。
「建ったら価値がわかる」などという言い訳は通用しない。

予算に納まらない場合に私が予想する夫の提案。

「あらわし」→「クロス天井が嫌ならベニヤにすれば」
「床厚」→「質感を感じたいなら合板に薄板を貼り付ければ?」
2階の半吹き抜け+天井あらわしも却下に進む可能性大。

次回の見積もりは何としてでも現実的なコストにせねば。
大抵、私の意向を尊重してくれる夫ではあるが、
それが数百万円単位だと話は別。当たり前ですわね(-_-;)

間取りを決めるより、設備を決めるより何よりも
コスト調整が最大の山場・・・まったく胃が痛い話だ。
[PR]

by youpackhome | 2006-03-21 02:11 | コスト

ピリピリムード全開

予告編は出したもののHP記事の更新がストップm(__)m
最近、私はピリピリムード全開でご機嫌ナナメです。
なので、文章書きに集中できないのです。

今回は超豪華仕様で見積もりをお願いしたので、
予算を大幅に上回る見積もりが出てくるのは、
当然のごとく予想。ビックリ結果でもないです。

「超豪華」・・・というのは、
デザインを全て盛込み、思いっきり解体を考慮した
仕様なので、合板も一切使わず、環境配慮の
素材を盛込みまくったから・・・。

予算内に収めるには、
環境配慮素材も取りやめ、合板も一部使用。
デザイン的にも外していく部分が出るでしょう。多分。

私個人から見れば、十分に無垢材仕様だし大満足。
でもね、誰かの意向を外していく作業は精神的にシンドイ。
たとえ「気にするな」と言われても気にしますです。

夫は私の気分を浮上させようとDVDなどを持ち帰り、
おいしいモノをお土産に買ってきてくれたり気遣ってくれます。

最後には「予算上げようか?」と言ってくれましたが、
自営業だし、いつ資金が必要になるかわからない。
建物の予算だけは死守します。絶対に。

最後には、こういう時期も「あぁ、悩んだ時期もあったな」
と良き思い出になることでしょう。ねっ(^_^)v
[PR]

by youpackhome | 2006-03-08 19:17 | コスト

コスト削減作業開始

昨日、今後のコスト削減について打合せをしてきました。
A4で36ページにも及ぶ見積書。

半分以上は私にはわからない項目。
一番手っ取り早いコスト削減は家の面積を
減らすことだけど、2世帯同居で28坪。

今の間取りは非常に合理的で無駄な空間は全くない。
仮に減らすとしたら、1階和室と2階寝室を
7.5畳から6畳にすることぐらいだけど、
家の形が凸凹になって、それはそれで、
コストアップの要因だからなぁ。

見積もりで一番大きな割合を占めているのは
大工さんの工賃。(当たり前ですね)
「あらわし」にするため通常よりコスト高。

「あらわし」にすると、見えることを前提にモルダーがけ等
キレイに仕上げるために、普通よりお手間がかかるらしい。

建築家さんに「キレイにしないとダメなんですか?
私は見えない場所と同様の仕上げで良いんだけど」と伝える。

これは大工さんのお気持ちも聞かなければいけないので
大工さんとお話してもらうことに・・・。

今のところ決定してる削減案は、外壁ガルバは中止。
洗面・トイレのリノリウム床はCFに、
全ての部屋のクロスはビニルクロスに。
ダウンライトやブランケット照明は裸電球。
風の通りに関係ないデザイン窓は無くす。

木のサッシなんて、もう有得ませんです。

内装に関して
「とにかく、無垢の床と1階のDK部分の
 天井が2階床を兼ねることが私の希望。
 それ以外はどうでも良いです。」と伝える。

ガレージ部分、コンクリートは高いので
「ジャリを敷いては?」と提案を受けたが、それはダメ。
ジャリを敷くくらいなら土のままで良いくらいなのだ。

私がコンクリート敷きを希望した理由は
唯一「両親の足元の安全確保」のため。
別途予算枠にしてでも、これは実現させる。

HPの方、シンプルな構成に仕上がり、アップしました。
建築家さんが「今までで一番いいです」と褒めてくれました。

今までのデザインは我ながらゾッとします(笑)
多分、最終デザインになるでしょう。
一部、カテゴリータイトルロゴの変更と、ナビゲーションの
矢印ボタンにリンクを挿入していく作業は残っているけれど・・・
[PR]

by youpackhome | 2006-02-26 19:04 | コスト

概算見積もり出る

ついに見積もりが出ました。
先に言い訳・・・。

超豪華な仕様でお願いしておりました。
内部・外部の建具も全て無垢材。
壁の塗り壁はNGとしていたので、ルナファーザー+ペイント。
洗面・トイレの無垢仕様はNGとしていたので、
ALC下地+リノリウム貼り・・・・など等。

で、結果は800万円のオーバーでございます。
土曜日から建築家の方とコスト削減に入ります。
木材以外をバッサバッサと潔くよく削るつもりです。

夫は私から見積価格を聞いて顔がピクピクしてました。
「見積書はあるんか?」と言うので
「土曜日に見せてもらう、これから調整するんだから大丈夫よ」
とご機嫌を損ねないように言っておきましたです(-_-;)

今月は研究会もお休み、打合せも見積もり待ちで
私の思考は、すっかりHPのデザイン構成に移って
ダラけていたことを反省。気を引き締めていかなければ・・・・。
[PR]

by youpackhome | 2006-02-23 01:34 | コスト